revivel~毎日が現実逃避~

スマホゲームに読書に映画にBeatlesに現実逃避の日々

いろんな形のlove:ショートフィルムより

サイレントチャイルド / The Silent Child
製作年:2017
上映時間:14:45
受賞歴:アカデミー賞2018(アメリカ)- 最優秀実写短編映画賞 ロードアイランド国際映画祭2017(アメリカ)- 最優秀審査員賞、最優秀女優賞受賞 エステティカ短編映画祭 2017 (イギリス)- 審査員賞受賞、他

「ブリリア ショートショートシアター オンライン」をご存じでしょうか。

20082~201712月まで横浜で運営していたショートフィルム専門館「ブリリア ショートショート シアター」のブランドを引き継ぐオンラインシアターです。

1999年から続く国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」が厳選したショートフィルムを、オンライン上で無料視聴することができます。


現在、「年末年始アンコール配信」として、傑作8本を上映中。

今回観たのはアカデミー賞受賞作品のサイレントチャイルド。
ろうあ者の少女リビーを演じたメイジー・スライはうまれながらに耳が聞こえないという。
ラストの"I love you”は悲しすぎて、お正月に観るにはちょっと重い作品なので気持ちの準備を。



悲しすぎるといえば、
年末のTV番組でやっていた、過去の自分へのビデオレター。
プロポーズを迷っている24歳の自分へ向けた、76歳の秀夫さんのメッセージ。

「お前は勤め先で知り合った、顔のちっちゃな可愛いハナちゃんと付き合うことになるぞ!
あんまりモテないお前は結婚を迷うけど、思い立ったらすぐ行けよ!
なぜなら
ハナちゃんは、2年後に亡くなるからだ。
お前はずっと後悔し、悲しんで、ずっと忘れられなくなる。
だから76歳になった今でも独身のままだ。
俺の代わりに伝えてくれ。
俺の人生で一番愛していたのはハナちゃんだ。」


こんなことって、あるのでしょうか。

高齢女性ではときどき聞くことがあるけれど。
戦死したご主人をずっと想い続けて
「一度も男の人を家に入れたことはありません。」とか。


まいっちゃうな。

ときどき
現実世界にもこんなに素敵な物語があるんだもん。




c 2020 revivel.