revivel~毎日が現実逃避~

スマホゲームに読書に映画にBeatlesに現実逃避の日々

申請のためにAdsenseにログインしたら10年前のサイトの5050円があった!

悩むイラスト

 Adsense申請はこれからなのに「5050円???」と目が点に。

申請から広告の貼り方までを覚え書きのために記します。

Adsense申請まで

10年ぶり位にfc2でブログを開始してみたものの続けられそうもなくて、いろいろ調べてみたら「はてなブログ」が良いという情報が多くてお引越しをしたのが2020年1月末。

ちょっと真面目にブログを書いてAdsense申請もしてみようと、引っ越しから1か月足らずの2/25に申請をしてみた。

Googleにログインすることすら何年振りか?

ゲーム用にアカウントがいくつかあるので、うろ覚えで入力をしてみたらインできた。

 

残高¥5,050円

 へ???

 

・・・・・はぁ?

素材サイトを運営していた時のだ!

Adsenseに申請したことも覚えていない。

とりあえず昔のサイト情報は不要だと思って削除してしまった。

あとで気づいたけれど、どれくらいの期間で5050円だったのかも何もかもわからないまま削除してしまった!!

たまたまが重なってAdsenseにログインしなかったら、5050円は永久に忘れ去られていたのか・・

 

イヤ、でも、こんなに長い間、放置していたのにとっておいてくれたなんて感激。

審査が通るまで

初回の結果

審査の結果、残念ながら、現時点ではお客様のサイトに広告を掲載することはできません。サイトに広告を表示できるようにするには、問題を解決してください。

「 詳細については、アカウントの [サイト] ページをご覧ください。」とあるが、見ても良くわからなかった。

サイト登録設定のところで削除して一からやり直してみたり、いろいろ触っていたらサイト登録ができなくなってしまった。

わけが分からなくなってヘルプを見ていたら「2週間以上は申請しない方が良い」という情報があったので、申請はしばらく忘れることにした。

2回目の申請まで

  • 他の広告は極力はずした
  • 記事は2~3日に1回は更新
  • メールフォームとプライバシーポリシーを作った
  • Adsenseの自動広告設定をONにした

気を付けたことはこれくらいで、約10日後の3/5に2回目の申請。

2日後くらいに「おめでとうございます!」のMailが届きました。

 あ、どうも・・

 

正直なところ何が問題だったのか良く解りません。

無料ブログでも審査の通っているケースはたくさんあるようなので、Adsenseポリシーに違反していないことと、設定をしっかりできていれば通るのではないかと思います。

Adsense広告の貼り方

広告ユニットの種類

[広告] ⇒ [サマリー] ⇒ 「サイトごと」と「広告ユニットごと」があるので「広告ユニットごと」を選択。

3つの広告ユニットが表示されます。

  1. ディスプレイ広告
  2. インフィード広告
  3. 記事内広告

他に、「関連コンテンツ」と「リンク広告」があるようですが、「関連コンテンツ」は最初のうちは表示されず、利用を続けているとある日解禁されるようです。

よく見かける「リンク広告は」、2019年4月に廃止になっています。

GoogleAdsenseおすすめの広告ユニットは?

初めての場合、何をどうしたら良いかわかりません。

基本的には、AMP対応*1マークがついている、「ディスプレイ広告」と「関連コンテンツ」の2種類だけ使えば良いようです。

 AMPマークがついていない「インフィード広告」と「記事内広告」はAMPページでは広告が表示されません。

慣れてきたら自分に合った貼り方を見つけていくと良いのかと思います。

広告の貼り方で検索すると多くの情報が出てくるけれど、古い情報が多かったです。

GoogleAdsenseは仕様変更があるので、たくさんの情報に惑わされないようにすることも大切だと感じました。

大変役に立ったサイトさんを載せておきます。

u-ff.com

 GoogleAdsense感想

収益がないよりはあった方が良いけれど、いろんな情報を見ているうちにちょっと、引くというか何というか。

自分のブログの目的をちゃんと意識しようと思ったのでした。

スマホゲームの時間を減らしたいこと!

でも、5050円はやっぱり回収したい(;・∀・)

8000円以上にならないと支払いがされないのでーす。

*1:スマホでサイトを高速表示する仕組み

c 2020 revivel.